平成30年度支部総会を開催しました

 以下の日程で平成30年度岡山県支部総会を開催しました。
 
 日時 平成30年8月25日(土)15時から
 場所 津山国際ホテル
総会資料はこちらよりご覧になれます
 
 今年度は恒例の講演会を総会前に行いました。
 講師にNPO法人共存の森ネットワーク理事長 澁澤 壽一 氏(昭和55年農大大学院博士課程修了)をお招きして,演題「里山資本主義と地域づくり」と題して講話をして頂きました。
 澁澤氏は,JICA専門家としてパラグアイ国立農業試験場に赴任。帰国後,長崎オランダ村,環境型ハウステンボスの企画,建設,運営に携わる。現在は,NPO法人共存の森ネットワーク理事長として日本やアジア各国の環境 NGOと地域づくり,人づくりの活動を実践中。岡山県においては,真庭地域で木質バイオマスを活用した産業づくりを長年実践しています。
 講演では,水,食料,エネルギー,教育,医療,福祉,さらに暮らしの安全や安心もお金で買うのが当たり前になった昨今の暮らしに異を唱えられ, 「お金」によってではなく「身近な自然」と「コミュニティ」によって支えられた地域の暮らしこそが共存共生した未来の人としての暮らしであることを, 様々な事例をもとにお話をしていただきました。
 講演会後の総会では,ご来賓として,宮林茂幸校友会常任理事,地域創生科学科教授,上原万里子食品安全健康学科教授,校友会から赤澤猛支部長をはじめ,在校生1名の総勢45名が出席をして開催しました。赤澤支部長の挨拶に続き,ご来賓の宮林茂幸校友会常任理事,上原万里子食品安全健康学科教授より,校友会活動や大学の近況等をご報告いただき,益々躍進している「我が母校農大」に誇りと頼もしさを感じました。
 総会では,すべでの議案が無事承認されました。 
記念撮影後懇親会に入り,廣瀬洋一副支部長(昭和51経卒)のあいさつ,福原石根氏(昭和36農卒)音頭により乾杯。ご来賓の先生方,在校生,新旧交友共に和やかに歓談し旧交を温めました。最後に,青山ほとりを踊り,学歌を斉唱して,大野豊副支部長(昭和46醸卒)の閉会あいさつ,来年度の再会を約して散会しました。

講演会来賓代表挨拶(谷口津山市長) 澁澤先生講演
講演会様子 赤澤支部長挨拶
宮林先生挨拶 上原先生挨拶
支部総会様子 廣瀬副支部長挨拶
懇親会 学歌斉唱
支部トップページに戻る
Copyright© 2020 東京農業大学校友会 All Rights Reserved.
【お問合せ先】 TEL.03-3429-1983 FAX.03-3427-2271
E-mail:ko3883@nodai.ac.jp
〒156-0054  東京都世田谷区桜丘3-9-31
ページの先頭へ戻る